2020.07.31

 tsumug、Infinity Ventures Summit 2020「IVS LaunchPad」 ファイナリストとして登壇! 〜過去最多応募の激戦を勝ち抜いた14社と共にオンラインピッチ大会に出場〜

コネクティッド・ロックおよび空室利活用サービスを開発する株式会社tsumug(ツムグ)は、経営者・投資家・著名人が一堂に会する国内最大級のスタートアップカンファレンス「Infinity Ventures Summit 2020(以下、IVS)」内で本日開催された「IVS LaunchPad」ファイナリストに選出され、登壇いたしましたことをお知らせいたします。

ogp 20200731

今回、tsumugが生み出すサービスをより多くの方に届けて行く機会にしていきたいと考え「IVS LaunchPad」に出場をいたしました。COVID-19の影響により「IVS LaunchPad」は初の試みでオンラインでの開催ということもあり、運営/関係者の方々、ファイナリストの14社のみなさんと力を合わせた機会として実現されました。

<tsumug代表 牧田のコメント>

ivs_launchpad_tsumug_eri

今回の「IVS LaunchPad」出場を通して、tsumugが生み出すサービスをより多くの方に届けて行く機会にしていきたいと考えておりました。本日を迎えるまでに本当に多くの方々に支えていただきました。ピッチ練習をしていただいたときには、「牧田さんを応援したいのに何をしてあげられるのかよくわからなかった、ようやく牧田さんにどんな協力をしてあげられる理解でました」と言っていただくことがあり、応援者の方達の思いに気づかせてもらえたこの機会はかけがいのない本当に貴重な時間となりました。素晴らしき挑戦に共にチャレンジさせていただき、貴重な機会を創り出してくれた関係者の皆様に深く心より感謝を申し上げます。

「IVS Launchpad」は、TiNKのサービスをより多くの方に知っていただく機会となりましたので、これからはさらに多くの方に届けられるよう、そして実際に使っていただけるようチーム一同でさらに精進してまいります!引き続き、tsumugの応援をよろしくお願い致します!

■ Infinity Ventures Summit (通称:IVS)とは

IVSは、今年で13年目を迎える国内最大級のスタートアップカンファレンスであり、著名な経営者・ベンチャーキャピタリスト・投資家・文化人が集い、その場で投資や業務提携が決定するなどスタートアップ業界で注目されているカンファレンスです。また、2020年は、新型コロナウィルス危機を背景に、初の試みとして、7月30日、31日の二日間に渡り、完全オンライン開催を実現しています。
「IVS LaunchPad」は、スタートアップの登竜門とされ、これからの未来を創造する挑戦者が集うピッチイベントです。厳選な審査で選ばれ予選を勝ち抜いた14社(国内12社、海外2社)は投資家・VC・大手企業など豪華審査員の前で6分間のプレゼンテーションを行い、順位を競います。実際に、過去の「IVS LaunchPad」登壇者から資金調達やIPOした事例も多数存在し、登壇者のその後の人生・未来を大きく変えるイベントとして今年も注目を浴びています。
URL:https://www.ivs.events/

<LaunchPad の審査員>

  • 元榮 太一郎氏 弁護士ドットコム 創業者兼代表取締役会長
  • 佐藤 光紀氏 セプテーニホールディングス 代表取締役社長
  • 前田 裕二氏 SHOWROOM 代表取締役社長
  • 丸尾 浩一氏 大和証券 専務取締役
  • 上野山 勝也氏 PKSHA Technology 代表取締役
  • 金子 剛士氏 East Ventures パートナー
  • 山田 メユミ氏 アイスタイル 共同創業者 取締役
  • 国光 宏尚氏 gumi 代表取締役
  • 仲 暁子氏 Wantedly 代表取締役
  • 吉田 浩一郎氏 クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO
  • 高宮 慎一氏 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
  • 三上 智子氏 日本マイクロソフト 業務執行役員
  • 堀 新一郎氏 YJ キャピタル CEO
  • Joseph Chan/詹德弘氏 AppWorks/之初創投 パートナー
  • Tina Cheng(成之璇)氏 Cheruvic Ventures/心元資本 パートナー

<ファイナリスト登壇 14社>

20200731 finalist
・少量のデータでも異常をほぼ100%検出「検査・検品AI」
 株式会社アダコテック 河邑 亮太氏
 https://adacotech.co.jp/

・コスト削減のための支出管理プラットフォーム「Leaner」
 株式会社リーナーテクノロジーズ 大平 裕介氏
 https://leaner.co.jp/

・あらゆる家を見学可能にする「KengakuCloud-ケンガククラウド」
 株式会社ビズ・クリエイション 初谷 昌彦氏
 https://biz-creation.co.jp/

・スマートオペレーションで宿泊施設を支えていく「aiPass」
 クイッキン株式会社 山田 真由美氏
 https://cuicin.co.jp/

・アートなポスターで街中をジャックする。「ROADCAST」
 東急株式会社 片山 幹健氏
 https://roadcast109.com/

・ゲーム大会の開催を世界一簡単に。大会開催プラットフォーム「GameTector」
 RIM株式会社 新井 晶也氏
 https://www.rim-inc.jp/

・農業の人手不足を解決するAIと収穫ロボット「L」
 AGRIST株式会社 高橋 慶彦氏
 https://agrist.co/

・オンラインAIフィットネス「Sportip Meet」
 株式会社Sportip 高久 侑也氏
 https://www.sportip.jp/

・電動小型モビリティのシェアリングサービス「LUUP」
 株式会社Luup 岡井 大輝氏
 https://luup.sc/

・副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST」
 株式会社YOUTRUST 岩崎 由夏氏
 https://youtrust.co.jp/

・70年の常識を覆し世界の海を変える革新的な水中可視化装置「AquaMagic」
 株式会社AquaFusion 笹倉 豊喜氏
 https://aquafusion.jp/

・ウイルス共存時代に新しい暮らし方と働き方をつくる 空間サービス「TiNK」
 株式会社tsumug 牧田 恵里
 https://tsumug.com/

・Online cross border commerce platform「B2M」
 B2M Mason Kuang氏
 https://www.b2masia.com/

・Computer vision platform for manufacturing and smart city applications「PowerArena」
 PowerArena  Ken Law氏
 https://www.powerarena.com/

※順不同

■空間サービス「TiNK(ティンク)」

ご近所にある空き部屋がオフィス/ワークスペースに?!

logo tinkdesk

・集中して作業できる机の時間貸しを行う「TiNK Desk」
LINEで「友だち登録」していただくだけで、アカウント連携や施設の検索、予約が可能です。鍵の開け閉めはもちろん、利用時間分の決済までおこなうことができます。現在、福岡と東京でサービス展開をしています。働く個人だけでなく、オンライン授業を受ける学生の方やにもご利用いただいております。
URL:https://sites.google.com/tsumug.com/tinkdesk/

logo tinkoffice

・空間全体を1企業やプロジェクトメンバーと専有して使える 「TiNK Office」
企業向けに「TiNK Desk」の設置された空間を月額で専有できるシステムが 「TiNK Office」です。会社で使われているOffice365などのグループウェアと連携して、施設の予約も行うことができます。専有分散型オフィスとしてどこにでも設置できるので、従業員の方の住まいの近くに設置することができ、リモートワークなど多様化する企業の働き方に対応する新しいオフィスの形としてニーズが高まっています。
URL:https://office.tinklock.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
tsumugは、全職種で採用募集してます。ご興味ある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
https://open.talentio.com/1/c/tsumug/requisitions/568
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【会社概要】
会社名:株式会社tsumug
代表取締役社長:牧田恵里
本社:福岡市中央区大名2-6-11Fukuoka Growth Next 301
東京Base:東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル708
コーポレートサイト : http://tsumug.com/
サービスサイト : https://office.tinklock.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社tsumug 広報担当
お問い合わせ窓口:press@tsumug.com